らくがきacのつくりかた

らくがき、音楽、暗号通貨、未来予想などについて… since 2016/1/1~

3DプリンタでOculus Rift用はめこみ眼鏡を作ってみた!つくり方メモ。

みなさんこんにちは、らくがきacです。

今日のブログは、「3DプリンタOculus Rift用のはめこみ眼鏡を作ってみた!」というタイトルでお届けします。

今回いろいろ試行錯誤してVRヘッドセットinめがねを作ってみたので、忘れないうちに作り方をメモしておきますよ~。

VRめがねinめがねを作った理由

最近私はVRヘッドセットのOculus Riftを使って、壁にらくがきしたり、崖によじ登ったり、浜辺で瞑想したりして遊ぶのにハマっています。

おかげさまで毎日とっても楽しいヴァーチャル・リアリティ生活を送っているのですが、この生活にも一つだけ度し難い問題がありました。

それは、私の持ってるめがねのフレームが大きすぎてOculus Riftに入らないってことです。めがねがRiftに入らないために、毎回コンタクトレンズをつけてから遊ぶ必要がありました...。

めがねを自分で作ろう!3Dプリンタをゲットしてみた!

毎回コンタクトつけるの面倒くさくて、どうにかならないかなって検索してみたら、Oculus Rift用のレンズを売ってるところを見つけました。

レンズと輪っかで75ユーロ(2017/06/24時点で9259円くらい)。なるほど~。

さらに何かないか調べたら、なんと眼鏡のモデルデータを作ってる人がいた!

おうちで3Dプリンタを使って眼鏡が印刷できるってすごいな...未来っぽくてかっこいいな...

3Dプリンタベイマックスのいろいろなパーツをプリントするシーンで観てからずっと憧れていたので、これを期にゲットしてみることにしました。

いろいろ探してみて、最終的にこちらの3Dプリンタをお迎えしました!

3Dプリンター ダヴィンチ miniMaker

3Dプリンター ダヴィンチ miniMaker

  • 出版社/メーカー: XYZプリンティング
 

この子にした決め手は、色がアイスロボみたいでかわいかったから!

かき氷機 アイスロボ (家庭用・電動)

かき氷機 アイスロボ (家庭用・電動)

  • 出版社/メーカー: ユーアンドミー
 

あわせて、印刷物が台座にくっつかないためのシートと、

Oculus Riftと色を合わせるために黒のフィラメントも買いました。

はじめての3Dプリンタ体験

プリンタと付属3Dソフトをセットアップしたら、はじめての3Dプリンタ体験です、わくわく!

ドキドキ…

はじめの印刷は失敗してしまいましたが、2回目の印刷でうまくできました!

うまくいく印刷するコツは、印刷直前にフィラメントの送り出しをしっかり行っておくことです!

はじめはプリンタが温まっていないまま印刷してしまって、スタートの部分が途切れてしまい失敗したようです...。

以下はうまくいったときの設定スクリーンショットです。

f:id:rkgk_ac:20170620160416p:plain

メガネ屋さんにレンズを作ってもらおう!

さて、無事フレームができあがったので、レンズを作りにメガネ屋さんに行きました。

本当にこのフレームにレンズを入れてもらえるか不安を抱えつつ、おそるおそる店員さんにフレームを見せてみると...

店員さん「レンズ用のミゾが繋がっていない&ミゾが浅いから、レンズの型とり機に読み込ませることができないです…」とのこと><;残念…。

後日、データを改造し、レンズ用のミゾを深くして、切れている部分のミゾもつなげてみました。 

さらなる店員さんからのアドバイス&印刷データのリテイクを繰り返し、やっとうまくいくデータができ上がりました!

うまくいったデータはここにおいておきますので、よかったら使ってみてください。

f:id:rkgk_ac:20170620162116p:plain

眼科処方箋からレンズを起こしてもらって、レンズを作っていただきました。レンズは両眼で5000円。

さっそくできあがったレンズをフレームにはめてみました。

ばっちりはまっています!やった~~!!

これでコンタクトなしで遠くのイヌもくっきり見えます。最高~!!

まとめ

はじめての3Dプリンタでのめがね作り、とっても楽しかったです。

まだまだベイマックスで観たようにぽんぽんとは印刷できないけど、これから10年くらいしたらきっとあんなふうになるんだろうな~ってわくわくしました!

次回は、クッキー型を自分で印刷してみて、いろんな暗号通貨のクッキーを焼いてみたいなって計画中です。3Dプリンタはたのしい!