読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくがきacのつくりかた

らくがき、音楽、暗号通貨、未来予想などについて… since 2016/1/1~

Kindle Unlimited で読めるおもしろ本をまとめてみた その2!&読み放題から取り下げられた本もまとめてみた

おすすめレビュー ほん

今週も、先週に続いてKindle Unlimitedで読めるおもしろい本を紹介してみたいと思います。

それではいきますよ~。

漫画とかいろいろ
P.S.すりーさん・さん (マイクロマガジン・コミックス)

P.S.すりーさん・さん (マイクロマガジン・コミックス)

 ゲーム擬人化の先駆け的存在であるIKa先生の「P.S.すりーさん」。いろんな子が登場しますが、わたしは3巻表紙のはこまるさんが一番好きです。

ポーカー教室

ポーカー教室

表紙はかわいいけど、内容はけっこう本格的なポーカー入門の本。この本を読んだおかげで私もMonacoin World Series of Pokerで2位に入賞したことがあります。みんなもポーカー教室読んでポーカーやろう!

お酒が飲める版の孤独のグルメ(?)。でも登場するお店はほぼ1軒しか出てきません。主人公は仕事帰りにひたすら"荒野のオアシス"に通います。疲れた時に読むと精神が回復します。

旅行に持ってくおもしろグッズ紹介本。ベルクロ(マジックテープ)のかわいいこども靴みたいなスニーカーが欲しくなりました。

戦略思考コンプリートブック

戦略思考コンプリートブック

こちらでおすすめされているのを見て読んでみました。私も脳を訓練してよいイシューツリーを書けるようになりたいです。

新書

kindle unlimitedで多めに新書を公開してる新書レーベルは光文社新書(261冊)、PHP新書(334冊)、朝日新書(89冊)らへんです(2016年8月14日現在)。もっとたくさん読めるレーベルが増えたらいいのにな~。

プロゲーマーときどさんのゲーマーとしての成長譚。ももち戦敗北の経験から自分の"アイスエイジ"スタイルをなんとか再構築しようと試行錯誤するくだりが好きです。

ウォーホルの芸術?20世紀を映した鏡? (光文社新書)

ウォーホルの芸術?20世紀を映した鏡? (光文社新書)

私のらくがきにも大きな影響を与えているアンディウォーホル先生についての本。ポップアート作家だけじゃないいろんなウォーホル先生の顔を知ることができる。

読み放題から取り下げられた本

2016年8月11日、サービス開始から9日経って、読み放題からいくつかの本が取り下げられました。ここ1週間ずっと読みたい本をリストにまとめる作業をしていたのでこれはけっこう悲しいです…ここでは読み放題から取り下げられた本もピックアップしてみます。

古本だと1万円以上するモダニズムのハード・コア、読めてすごいと思っていたらやっぱりすぐに取り下げられました。

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門

  • 作者: リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ,ローレンス・A・コナーズ
  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • 発売日: 2014/06/10
  • メディア: Kindle
  • この商品を含むブログを見る

パンローリングさんのそれなりに値段のする(2000円以上くらい?)ポーカーや投資の本はすべて取り下げられました。たとえば↑の本は読めた中で一番高かった魔術師リンダラリーさんの3万円する投資の本です。

三階ラボさんの制作手順が読めるこちらの本も取り下げられました。この本はらくがきacおすすめです、アイデアスケッチシートでのアイデア出し、とってもよい方法て私もまねしています。

まとめ

ラインナップの偏りを批判されることもあるkindle unlimitedですが、よく探せばいろいろよい本あると思います。月額980円ならやっぱりとんでもなくすごいサービスではないでしょうか。

でも、今週いくつかの本がいきなり読み放題から取り下げられて悲しかったです。読み放題から本を取り下げるのは出版社さんの権利なので、問題ないことだと思います。ただひとつだけお願いできるなら、読めなくなるまでにお別れの心の準備がしたいので、いつごろ取り下げるのかお知らせしてもらえる仕組みがあったらいいなと思いました…。