らくがきacのつくりかた

らくがき、音楽、暗号通貨、未来予想などについて… since 2016/1/1~

らくがきミックス011 「ボカロみっくすvol.2」できました!

11個めのらくがきミックスはボカロみっくす!

みなさんこんにちは。らくがきacです。

今日のブログは新しく作ったらくがきミックスについて更新します~。

f:id:rkgk_ac:20161219231418g:plain

らくがきミックスとは、私のお気に入りの音楽をつなげてつくる30分のノンストップ波形のことです(なんで30分なのかというと,帰り道にちょうど聴ける長さだからです)。

今回は、私の好きなボカロ曲を集めてミックスを作りました。まえボカロで作った時はキラキラしている曲多めだったので、今回はまえよりもちょっとだけ大人ぽい曲を集めてつないでみました。

ジャケット絵用にミクさんも描いて、動画もひさびさに作りました!

それでは以下よりどうぞ~。

?TRACKLIST?

???過去のらくがきミックスまとめはこちらから???

soundcloud.com

ブラックフライデーでUVI Complete Toy Museumを買ってみた!

こんにちは。らくがきacです。

先週はいろんなものが安くなるブラックフライデーセールでしたね。みなさんはお目当ての欲しいものを買うことはできましたか?

私は、ずっと前から憧れていたUVI Complete Toy Museumを3割引きでゲットすることができました!

今日のブログはこのUVI Complete Toy Museumについてのお話をしていきたいと思います。

UVI Complete Toy Museumって何?

UVI Complete Toy Museumって何かをひとことで言うと「いろんなおもちゃの楽器をパソコンで演奏することができるソフト」です。

UVI Complete Toy Museum | AudioDeluxe

おもちゃのピアノとか、笛とか、いっぱい集めたいけど保管できる場所もお金もない…そんな私にとってパソコンでたくさんの楽器が楽しめるこのソフトは夢のようなソフトなのです。

さっそくお招きしたおもちゃ楽器たちに活躍してもらってChristmas time is hereを打ち込み演奏してみたのでこちらから聴いてみてください。

は~よい音…癒やしがある…収録されている楽器はおもちゃだから音程がずれてたりへんな鳴り方をするものが多いのですが、そんなところが愛らしくてとってもよいです。

おもしろ楽器紹介を紹介します

ついてきた説明書に、収録楽器についてひとことづつコメントが書いてあって、その説明がちょっとおもしろかったので、ここではそのいくつかを紹介してみます。 f:id:rkgk_ac:20161204180002p:plain

まずはこれ。パプワくんのおもちゃだ!本当にレアモデルだったのか気になる…

f:id:rkgk_ac:20161204175930p:plain

たしかにバラのかわいいデザイン…なるほど~クールガイも注目しているのか~

f:id:rkgk_ac:20161204180040p:plain

駄作って言い切っててすごい…逆にほかのおもちゃが気になってきます…

f:id:rkgk_ac:20161204182014p:plain

適当すぎる~~クラフトワーク知っててもきっと使ってないよ~!

f:id:rkgk_ac:20161204180021p:plain

モテなかった場合のフォローがなげやり!かわいい。

まとめ 

トイ・ミュージアム、300種類以上20GBの容量は伊達じゃなかったです。まだまだ読み込んでいない楽器もたくさんあるので、これからゆっくり読み込みながら楽しんでゆきたいです!

ノーマルだんぼっちを改造してみた(番外編)!~冬のぬくぬくだんぼっち編~

こんにちは、らくがきacです。

今日のブログは、だんぼっち改造ではないのですが、冬のぬくぬくだんぼっち編ということで、だんぼっちにぴったりサイズの小さなヒーターを買ってきたお話をしてみようと思います。

だんぼっち用にヒーターを買ってみた!

最近めっきり寒くなってきましたね。みなさんちゃんと暖かくしていますか?

私は着る毛布にくるまってこの寒さをしのいでいたのですが、着る毛布だけだとさすがに足元まではカバーできなくて、イスにあぐらをかいて足の裏をあたためたりしてなんとかしていました。

だんぼっちはせまくて暖かいけど、このままではさすがに冬は越せない…どうにかしなきゃ!って思って、こちらのフットヒーターを買ってみました。

買ってから今日で1週間使ってみたので、よかったところときになったところをまとめてみます!

よかったところ

①だんぼっちにぴったりサイズ

だんぼっちの足元に置いているのですが、だんぼっちの横幅にちょうどぴったりなサイズです。

足元だけがあたたまるのでだんぼっちでも暖をとれます(私のだんぼっちが黒だんぼっちだから大丈夫なのかな?ノーマルだんぼっちの場合で危ないようでしたら使わないでください!)。

あと、180Wで弱めの出力だけど、ドアを閉じたらこのヒーターだけで十分あったかいです。

写真だとこんな感じに入っています…足元で暗くてわかりにくいかも!

f:id:rkgk_ac:20161113204943j:plain

②ほっこり木のぬくもり

このヒーターは足乗せになってる木の部分が熱を持つようなつくりになっています。

ヒーターから直接ぬくもりをもらうのではなく、木の部分からぬくもりをもらうようになっている。

この木の部分に、外から帰ってすぐの凍った足を乗せてじんわり解凍する時間が最高です。ほっこりします。

③5時間で自動的に電源が落ちるタイマーがついてる

ごはん食べに出かける時にスイッチ切り忘れていて、買った初日から切り忘れ防止タイマーのお世話になりました…ごはん食べに出かける時ってごはんのことしか頭にないよね…タイマーがあってよかった!

きになったところ

①ヒーターが足元あるので紙の落下に注意

だんぼっちの壁に貼ってる付せんとかをヒーターの熱源に落としたりしないようにしなきゃ危ないな~と思いました。

②だんぼっち以外の広い部屋だと厳しそう

広い部屋だとヒーターの熱が逃げるのでこれ一つだけで過ごすのは厳しそうです。本来は足元だけを暖かくする道具。だんぼっちはせまいからこれだけでOKってなってる感があります。

まとめ

このヒーターで足元をあっためて、着る毛布*1を着れば、こたつもどき冬のぬくぬくだんぼっちの完成です。おかげで今年の冬はいつもより充実したひきこもり生活を過ごせそうです!

*1:私はこちらの着る毛布にくるまっています?

 

イラレの線をいらすとやさんみたいにもふもふさせるにはどうすればいいか調べものしてみた!

こんにちは。らくがきacです。

今日は、イラレで線をもふもふさせる方法についていろいろ調べものをしてみたので、忘れないうちにブログにまとめていこうと思います。

ここで言ってる「もふもふ」とは、例えば、いらすとやさんの絵にあるような、ちぎり絵っぽかったりクレヨンで描いた感のある、あのやわらかい線のことを指していきます。

あれを私もイラストレーターでやってみたい!

ふつう、もふもふの線にしたい時は、フォトショップのブラシを使ってやるところですが、私はイラレっ子なのでイラストレーターでなんとかしていきたいと思います。

それでは早速いってみましょう~。

効果>パスの変形>ラフ

まずはいちばんベーシックなラフの効果について調べものをしてみました。

ギザギザのあの線 | 鈴木メモ

ふむふむ、やることはシンプルみたいです。アピアランスの効果で「ラフ」を使うだけ。

このとき、いろいろ試してみたのですが、アートボードのサイズがあまりに小さいともふもふ度が下がるみたいです。アートボードの大きさによってラフ設定のサイズも変わるので、みなさんも絵の線の太さにあわせて、ベストなラフもふ設定をみつけてみてください。

今回私は、ミミッキュのらくがきにラフをかけてみました。アートボードサイズは2400px×2772pxで、ラフの設定は以下のとおりです。

f:id:rkgk_ac:20161106162747p:plain

ではさっそくラフをかけてみましょう!

このつるつるのミミッキュが…

f:id:rkgk_ac:20161106162131p:plain

もふもふになりました!

f:id:rkgk_ac:20161106162207p:plain

パイル地加工したみたいでよい…もふもふです。でも、もうちょっともふもふさせたいような…もうひとモフほしい!

ブラシストローク>はね

ということで、もう少しだけ調べてみると、今度はブラシストロークの「はね」効果もよいと教えてもらったので、こちらも試してみることにしました。

こちらもミミッキュにかけてみます。

アートボードサイズは2400px×2772pxで、はねの設定は以下のとおりです。

f:id:rkgk_ac:20161106164755p:plain

このつるつるミミッキュが…

f:id:rkgk_ac:20161106164816p:plain

もふもふになりました!

f:id:rkgk_ac:20161106164916p:plain

 「ラフ」の時はパイル地っぽい仕上がりだったけど、「はね」にするとマイクロファイバーっぽい感じに!これは納得のもふもふ!

まとめ & 未解決のもふもふ

「ラフ」と「はね」を使って、パスなのにパスじゃないようなもふもふの線を得ることができてよかったです。

今回は試せなかったのですが、和紙のテクスチャ技もぜひやってみたいです。

あと、いらすとやさんの絵によくある、縁どりがちぎり絵みたいになる技は調べてもわからなくて謎のまま終わりました…ちぎり絵技はこれから試行錯誤して身につけてゆきたいな~と思います(謎の技法をもしご存知の方がいらっしゃいましたら@rkgk_acにお伝え下さい、お礼に0.01ビットコインかそれ相当のモナコイン、そして3000らくがきコインを差し上げます)!

らくがきミックス010「THE BMS OF FIGHTERS ULTIMATE 2016 MIX」つくりました!

10個めのらくがきミックスはBOFU2016ミックス!

今月も月に一度のらくがきミックスのお時間がやってきました。らくがきミックスとは,私のお気に入りの音楽をつなげてつくる30分のノンストップ波形のことです(なんで30分なのかというと,帰り道にちょうど聴ける長さだからです)。

BOFU2016ってなに?

BOFUとはTHE BMS OF FIGHTERS ULTIMATEの略で、年に一度のBMSのお祭りイベントのことです(BMSとはBe-Music Sourceの略で、音楽ゲームっぽくタイミングよく音楽データを演奏できるデータの呼び名です)。

そんなBOFU2016に今年エントリーされた612作品をプレイしたり聴いたりして、その中から13曲まぜてみました。

あそべるデータのパッケージは↓からもらえます。 

BOFU2016 Sync Project 

こちらは曲別に連番づけされたzipになってて探しやすい。

BOFU2016 全曲パッケージ

こちらはチーム別にフォルダ分けされててよいです。

BOFU2016の評価期間は11月13日までとのことなので、ぜひお気に入りの楽曲をみつけてプレイしてみてはいかがでしょう!

それではミックスをこちらからどうぞ~。

トラックリスト

01.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=287&event=110

※楽曲登録のルール違反で本戦失格だった曲だけど、好きな曲だったのでまぜました…来年またちゃんとして来てほしいな~。

02.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=100&event=110

03.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=238&event=110

BGAの制作後記おもしろいです!あのすごい映像はこうやってできてたのか~。

04.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=301&event=110

05.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=307&event=110

06.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=64&event=110

譜面、曲、映像どれもよくて、今回いちばん好きだったのがエビマヨさんのこの曲でした。楽しい~。

07.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=561&event=110

08.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=396&event=110

09.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=398&event=110

10.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=265&event=110

11.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=138&event=110

12.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=543&event=110

13.

http://manbow.nothing.sh/event/event.cgi?action=More_def&num=550&event=110

いままでのらくがきミックスはこちらから

ノーマルだんぼっちを改造してみた(その2)!~LED照明&換気ファン編~

こんにちは。らくがきacです。

今日は、このまえ改造した黒だんぼっちにあたらしい照明と換気ファンを取りつけてみたので、取り付けのコツとか買ったものの記録をブログに残していこうと思います。

それでは早速いってみましょう~!

買ったものいろいろリスト

まず主役のLED照明です。学習机用とか蛍光灯みたいなタイプとか、どれにしたらいいか悩みましたが、だんぼっちの天井の穴からきれいに取り付けたかったので、こちらの軽いシーリングタイプにしました。200グラム。

だんぼっちにはふつうのコンセントを使って取りつけてゆきます。そのままでは取り付けられないので、シーリング用のコンセントアダプタも買いました。 

タイムリー USBファン [ 40mm角ファンモデル ]  LittleFAN40U

タイムリー USBファン [ 40mm角ファンモデル ] LittleFAN40U

 

次に換気ファン、だんぼっち公式のものだと6980円で売ってあります…ちょっと高い…。こちらのファンなら800円とお求めやすいお値段!(ただ、羽音がけっこうするので気になる方はやめといたほうがいいかも…)

リモコンコンセント OCR-05W OCR-05W

リモコンコンセント OCR-05W OCR-05W

 

ここまで買って、照明も換気ファンもon・offスイッチがないことに気がつきました…。そこでスイッチの代わりにこのリモコンコンセントを使うことにしました。

サンワサプライ 電源延長ケーブル TAP-B16

サンワサプライ 電源延長ケーブル TAP-B16

 
マイクロタップ 4個口 [HS-A1415W]

マイクロタップ 4個口 [HS-A1415W]

 

天井の穴からとりつけるためにコンセントの延長ケーブルとタップも必要です。10センチの延長ゲーブルは2個買いました。買ったものはこれで全部です。 

買ったものリストには入っていないのですが、↓みたいなUSBファンのアダプタも必要です。私はいま使っていないipadのUSBアダプタを再利用しました。

iBUFFALO iPhone7,iPhone7Plus動作確認済 USB充電器(ACアダプタ) 1ポートタイプ 平型 ブラック BSIPA02BK

iBUFFALO iPhone7,iPhone7Plus動作確認済 USB充電器(ACアダプタ) 1ポートタイプ 平型 ブラック BSIPA02BK

 
LED照明&換気ファンのとりつけかた

必要なものがそろったら取り付けていきます!

①まず、↓の写真みたいにぜんぶつないで、天井の穴からファンとシーリングを通します。

f:id:rkgk_ac:20161023230449j:plain

このとき、だんぼっちの穴にシーリングをぐいぐい押し込むとちょうどぴったりはまって落ちてこなくなります(ぐいぐい広げてしまった穴はもとに戻らないので気になる方は注意!)。

換気ファンは黒だんぼっちの鉛シートがよい感じに引っかかって空中で安定してくれました。

②次に天井ダクトの薄いダンボールを片方だけちぎって…

f:id:rkgk_ac:20161023230504j:plain

③できた穴からコンセントを外に通して完成!!!

f:id:rkgk_ac:20161023230514j:plain

できあがり&まとめ

中からみるとこんなふうにできあがっています(なんか黒くてせまくて牢屋みたいだけど、私にとってはとても心休まる空間です…><;)!

f:id:rkgk_ac:20161023230524j:plain

十分な明かりと換気ファンのおかげで、だんぼっち空間がより過ごしやすくなりました!

次回はいよいよMGボードを買って、だんぼっち改造シリーズも完結編です。

最終章、ヘビー装甲 ~白だんぼっち編~ に挑戦していきます!

ノーマルだんぼっちを改造してみた(その1)!~ 黒だんぼっち編~

こんにちは。らくがきacです。

今日は、2ヶ月前から愛用しているダンボールの防音室「だんぼっち」を改造してみたので、ブログに改造のコツをメモして残しておこうと思います。

まず、だんぼっちって何?

だんぼっちとは、お一人さまサイズのかわいい防音室です。

サイズはセンチメートルだとこのくらい。

外寸:W80×D110×H164(cm)
内寸:W74×D104×H148(cm)

ほぼ毎日、私はこのだんぼっちの中に入って、英語の勉強としてSUのキャラのモノマネをやったりしています。

あと、瞑想したりするためにも、入ったり出たりしてて、とにかく愛用しています。

私はせまい場所が好きなので、中に入っていると、とても心が落ち着くのです。

だんぼっちはひとり部屋としてよいけど、防音に期待しすぎてはいけない

だんぼっちは防音室として売られているけど、あんまり高い防音効果を期待してはいけません。

防音効果のイメージとしては、ダンボールの壁一枚分だけ音が減ってくれるイメージです。

だから、防音室というよりは、減音室(?)という感じがします。

せまくて落ちつく部屋として最高なのでそれでも十分よいのですが、防音がもうちょっと強かったらさらに最高になれるのにな~という気持ちになるのは否めません…。

だんぼっちを改造しよう!

ノーマルだんぼっちを2ヶ月使ってみて、さらなる防音への欲望が出てきた私は、ノーマルだんぼっちを装甲だんぼっちへと改造してみることにしてみました。

装甲だんぼっちとは、私の大好きなボカロPのきくおさんが作った改造だんぼっちのこと。

だんぼっちの防音性能が低すぎたので限界まで装甲を足したらなんとかなった改造録

ノーマルだんぼっちに鉛シート(遮音)+MGボード(吸音)を足して最強装甲にしていくらしい…これはすごそう!!!

今回私は、予算のかねあいで鉛シートだけ買って、MGボードはまた今度お小遣いがたまったら取り付けることにしました。

※ 防音的には遮音だけしても費用対効果がよくないです!みなさんはお金をちゃんとためて遮音と吸音、両方同時にやることをおすすめします。

黒だんぼっち制作にいるもの

今回私がつくる鉛シートだんぼっちは、鉛シートで内装がまっ黒になるから黒だんぼっちと名付けることにしました。

必要なものは、粘着テープつき鉛シート(0.3mm × 920mm × 10m)と100円ショップの裁ちばさみ、マスキングテープ、スリッパです。

f:id:rkgk_ac:20161009224542j:plainf:id:rkgk_ac:20161009224750j:plain

あとはドアの取っ手のねじを外すのに4.0の六角があるとよいです。

f:id:rkgk_ac:20161009224316j:plainf:id:rkgk_ac:20161009224326j:plain

きくおさんは鉛シートと粘着テープと鉛テープを別々に買っていましたが、私はなんとかしてお金を節約しなくてはいけない時期だったので、粘着テープ付き鉛シートに1人3役させていく方針でやることにしました。

黒だんぼっち制作のコツ

私はサイズの採寸をせずに、各だんぼっち面の1辺に鉛シートの直線部分をあわせて、切り取るのこりの3辺は足で踏んで跡を軽くつけたのち、ペンのふたとか先が鋭利なもので強く跡をつけ、その跡を裁ちばさみでスーッと切ってゆきました。

f:id:rkgk_ac:20161009225750j:plainf:id:rkgk_ac:20161009225753j:plain

足で踏むとき鉛シートが動くので、はしっこをマスキングテープでとめて作業するとよかったです。

f:id:rkgk_ac:20161009225758j:plain

切ったら気合で貼っていきます。

鉛シートの「ソフトカーム」、ふわふわした名前のわりに死ぬほど重たいです。

途中から腕が上がらなくなるけど気合で貼っていきます。

このとき、スリッパを履いてアイススケート選手みたいに足を交互に動かしたり、手にスリッパを履いて版画のバレンみたいにして気泡を入れないように工夫するとよいです。

1.5メートルの巨大な液晶保護フィルム貼りと思ってやると精神衛生上よいです。失敗してもしょげちゃだめです。

できあがり&まとめ

6時間くらいかかりましたがなんとかできあがりました!!!

きになる防音アップのほどは……角を埋めていないのとMGボードがないことで、そこまで性能アップしていません><;

なので、またMGボード購入後に、だんぼっち改造~白だんぼっち編~を書こうと思っています!

今日はここまで。